E4B42F93-AB1F-4764-888E-0C6684A91379


みんな大好き稀勢の里が引退したね。
少し遅いような気もするけど。

稀勢の里は強かったよね。
だけど、ここ一番の時はほんとに弱かったよ。
何度も優勝するチャンスがあったんだけど、大事な取り組みは全部負けちゃうんだよ。
ノミの心臓なんだよね。
もうね、表情に出ちゃってるんだよ。

だけど相撲協会、そして相撲ファンからしたら待望の日本人横綱だったからね。
稀勢の里のおかげで本当に相撲界は盛り上がったよ。

朝青龍から始まった完全なるモンゴル政権に待ったをかけた侍だからね。素晴らしいと思うよ。


稀勢の里の引退で、次の日本人横綱に期待しちゃうよね。
だけど、外国人力士にあって日本人力士にないもの。
それはハングリーさだと思うんだよ。
外国人力士は全てを捨てて、日本の相撲でやってやるんだ!って気持ちが前面にでてるよね。
日本人にはあんまりそれが感じないよね。

今の大関陣なんか特にそうだよ。
頑張って横綱になってやる!じゃなくて、頑張って大関の地位を死守しなくては!と思ってるよ絶対。


まぁ今の大関には期待していないからね。
今場所なんて最悪だよね。
インタビュールームに行列ができちゃうよ。


やっぱり期待できるのは貴景勝、御嶽海、阿武咲の3人だと思うよ。

阿武咲だけ変換出てこなかったね。
早く携帯会社も対応しろよ、絶対大関になるから。


まぁ色々言ったけど、稀勢の里の功績は本当に素晴らしいものだと思うんだ。
横綱になってからは苦しいことばかりだったと思うよ。

ようやく肩の荷もおりたし、ゆっくり眠ってほしいね。

稀勢の里関、ご苦労様でした!