C609209B-78D6-4AD0-8D80-B12F3DB5161D


屋台チャレンジもいよいよ初出店にまでこぎつけたよ。

屋台チャレンジのあらすじはこちら
http://www.fukutentyo-challenge.xyz/archives/cat_254671.html


今回は16時から21時までの夜に出店したよ。

提供した料理はこちら。

●焼き鳥 二本 400円
●骨つきヒネ鳥塩焼き 700円
●豚汁 400円


前回の同じ場所での屋台で一番稼いだお店が16万円と聞いたので、目標は10万円でチャレンジしたんだ。

用意した数は


●焼き鳥 300人前 (600本)
●骨つきヒネ鳥 20本
●豚汁 100人前


これがもし完売になったら、174,000円だけど、まぁなかなか厳しいよね(^_^;)
目標10万円とか言いながら、強気に用意したんだよ。
結構周りからも用意しすぎとか言われたわ。

で、言うのは簡単なんだけど、実際に用意するのは本当に大変だったわ。
焼き鳥も全部手刺しにこだわったし、豚汁も当日に作ったんだ。

で、焼き台とかパックとかも全部用意して、テーブルなんかのレイアウトも考えて、人員もどうするか考えて。
鶏肉をクーラーボックスにつめこむ。これも大変だったわ。用意したのじゃ入りきらなくて、結局クーラーボックス3個と発泡スチロールが二つ。
屋台をしたことがないから全てが手探り状態。

本当にたどり着くまでが大変すぎたんだ。


前回もかなりお客さんの行列ができて大変だったと聞いていたので、人員も多めに用意。

●焼き鳥を焼く
●焼いた焼き鳥にタレを付ける
●豚汁を入れる
●レジ
●お客さん整理、誘導する

合計5人用意しての今回のチャレンジ。


で、車で搬入してから設置して、炭をおこして16時前にはいくらか焼き鳥をストックする。
豚汁もでかい鍋は保温用、小さめの鍋で熱々に温める。

段取りはそうだったんだけど、実際はバッタバタ。
焼き鳥も一本もストックできず、豚汁も保温用は全く温められないま開始の16時を迎えたんだ。


本当になめてたわ屋台。
本当に大変だわ。

そんな状況のなか、はじめての屋台チャレンジがスタートしたんだ。