C9BD8353-66A7-406E-92DC-D584837AC430



BLACK MORRIS当たったんだけど、これみんな結構当たってる?
ドーバー は当然買えないし、ナイキは当然無理だし。
明日のシュプも買える気しないよね。
でも明日は全力で頑張るよ!
みんなも頑張るんだぜ!


さ、読書感想文なんだけどさ。

前にも言ったけど、この作品、作者が最高に盛り上がってるところで亡くなってしまったんだよね。。。


大関を父に持つ鯉太郎は、細い身体ながら血が滲む努力を重ねて、ついに幕内力士に。
しかし、身体が小さい分、闘志を燃やし身体を削っての相撲、毎場所怪我や途中休場してしまう。
もはや死ぬなら土俵の上でと本気で思っている鮫島鯉太郎の、成長と友情、絆を描いた最高の相撲マンガなんだよ。

バチバチ、バチバチバースト、そして最終章の鮫島、最後の15日に続いていくわけ。

最後の一場所を一つの漫画として成り立たせてるんだよ。
最後の15日って、最後ってなんなんだよ。
どうやって終わるんだよってなるよね。

優勝して終わりなのか、本当に土俵で死んでしまうのか、ハッピーエンドかそれとも…
題名からして、ほんときになるんだよ。


で、鯉太郎は順調に勝ち進んでいくんだよ。
その度に怪我もどんどん増えていくんだよ。

ライバル達を死に物狂いで倒していき、ついに12日目、入門時からの最大のライバルであり、父を大横綱にもつ王虎との全勝対決。
父親同士も横綱、大関として同じ時代を過ごしたライバル同士。
まさに注目の取組だよ。


結果を言えば鯉太郎の勝ち。
もうすごい相撲だったよ。
王虎はすべてを出し切り、すべてを鯉太郎に預けて、今場所残りを休場する。
優勝争いにいるにもかかわらず、残り3日相撲を取る余力すら残さなかった王虎の決断なんだよ。

そして13日目の相手は王虎の兄弟子、猛虎。
大関の血が流れ、そして横綱の血が流れる王虎の力を吸収した鯉太郎を倒し、現役最強の横綱泡影に挑もうとする猛虎。

鯉太郎対猛虎、その大相撲がいま!


ハッキョイ!!!!



てのが今回の19巻だよ。


そして20巻が最後みたいなんだけど、チャンピオンでは最高の場面で終わってしまったんだよ。


その最後のコマがこちらだよ。




4EE6B7DC-D198-41E6-89B7-42777F4E7DF4




いや、本当にすごい終わり方だよ。

めちゃくちゃ盛り上がってるんだけど、なんかキリのいいところなんだよね。

続きは死ぬほど気になるよ。


だけどこの漫画は相撲マンガの中ではピカイチだから、ぜひみんなもよんでみなよ。



鮫島、最後の十五日 19【電子書籍】[ 佐藤タカヒロ ]